アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院 米国校について > 米国校について
アライアント国際大学のホームページをチェック!
上の写真をクリックすると、写真が大きく表示されます。
Alliant International University(アライアント国際大学)はカリフォルニア州内の6つ(*)のキャンパスとメキシコ・シティ、東京、香港を合わせて9つのキャンパスを持ち、傘下には5つの大学院があります。心理専門職大学院であるCalifornia School of Professional Psychologyはそれら専門大学院の一つです。他にはビジネス組織学・国際関係学・経営学のAlliant School of Management、教育学のHufstedler School of Education、法廷心理学のCalifornia School of Forensic Studies、法科大学院のSan Francisco Law School の大学院があります。

*フレズノ、サクラメント、ロサンゼルス、サンディエゴ、サンフランシスコ、アーバイン
*アライアント国際大学はWASC Senior(米国西部学校・大学協会大学委員会)およびカリフォルニア州教育委員会により認定を受けており、カリフォルニア臨床心理大学院日本校の臨床心理研究科を含むすべての大学院プログラムが正式なWASC Senior認定を受けています。
沿革
1952年 California Western Universityがサンディエゴに創立
1967年 United States International Universityと名称変更
1969年 California School of Professional Psychologyを創立。
ロサンジェルスとサンフランシスコにキャンパス開設
1971年 United States International Universityメキシコ・シティ開校
1972年 California School of Professional Psychologyサンディエゴ・キャンパス開設
1973年 California School of Professional Psychologyフレズノ・キャンパス開設
1977年 California School of Professional Psychology
WASC(米国西部大学大学院協会)の認定を取得
1980年代 California School of Professional Psychologyの各プログラムが
APA(アメリカ心理学会)の認定を取得
2000年 California School of Professional PsychologyがAlliant University 傘下に
2001年 United States International Universityと Alliant Universityが統合され、
Alliant International Universityと改称
2002年 東京・サテライトキャンパス開設。
カリフォルニア臨床心理大学院臨床心理学研究科新設
2007年 School of Continuing and Professional Education, City University of Hong Kong
香港キャンパス開設
2014年 アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院日本校
文部科学省指定 外国大学日本校へ