よくある質問 > よくある質問
誰もが気になる30の質問
1
アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院について
  • 1. カリフォルニア臨床心理大学院は日本の大学院ですか?

    • いいえ。米国カリフォルニア州Alliant International University / California School of Professional Psychologyに所属する米国の大学院です。日本校の臨床心理学研究科も米国の大学院の研究科として正式にWASC Senior (米国西部学校・大学協会大学委員会)認定を受けており、3年間で48単位を取得した後、米国の修士号(Master of Arts in Clinical Psychology)が授与されます。日本の文部科学省により外国大学日本校の指定を受けています。
  • 2. キャンパスはどこにありますか?

    • Alliant International Universityのキャンパスは、カリフォルニア州の6ヶ所 (サンフランシスコ、フレスノ、ロサンゼルス、サンディエゴ、アーバイン、サクラメント) と、メキシコ、香港と東京です。
  • 3. 臨床心理学研究科修士課程は「通信制」ですか?

    • 月1回の週末スクーリングと夏の集中講座、学外での臨床実習に加えて、インターネットを使用したオンライン講座を併用しています。
  • 4. CSPP日本校の入学時期はいつですか?

    • 入学は年に1回9月です。日本校は、基本的に米国校と同じアカデミック・カレンダーになっており、秋学期(9月半ば〜1月末頃)・春学期(2月〜6月末頃) ・夏学期(8月)で運営されています。
  • 5. どのような学生が求められていますか?

    • 米国の大学院では自分から率先して知識や技術を取得しようとする積極性が重要視され、その視点はそのままCSPP日本校にも反映されています。さらにCSPPとしては、『臨床心理学を学ぶ意欲とこの分野の将来への貢献度』『多様な価値観を歓迎する態度』『協働できるコミュニケーション能力』『情緒的安定度』『自ら率先して学習できる力』などを強く希望しています。よって、本学の特徴である米国の新しい知識やファカルティの豊富な経験を理解し吸収するには、各学生の学習意欲や能力によるところも大きいと思います。修士号を授与されるまでには、ご自身の強いコミットメントと周囲の方々の協力が得られることも必要になるでしょう。