CSPP日本校ならではの特長 > CSPP日本校の5つの特長
1  仕事との両立が可能
東京在住でなくても、仕事を続けながらでも通学が可能!
授業は、①週末と祝日の連休を使った東京での年10回のスクーリング、②インターネットを利用したオンライン講座、③8月の夏期集中講座、④3年次、在住地域での臨床実習の4つの組み合わせで行われます。平日に通う必要がないので、仕事を辞めず、全国どの地域からでも大学院通学が可能です。

履修期間は最長6年まで延長できる
修了までの基本コースは3年間ですが、休学期間を含めて最長6年の長期履修を選択することもできます。仕事や家族の都合、経済状況によって4年から6年間かけて修了した先輩もたくさんいます。

お盆休みを活用した東京での夏期集中講座「夏の陣8日間」
じっくりと時間をかけて学ぶために用意されているのが東京での夏の8日間講座。毎年、カリフォルニアのCSPPから教授が来日し、家族・カップル療法、子どもの心理療法に特化した授業が行われています(日本語通訳つき)。アメリカのカップルはどんなことで悩んでいるのか? アメリカではどんな子どもたちがセラピーにくるのだろうか? 臨床経験の長いベテランセラピストでもある教授たちから、アメリカでの臨床の様子が聞けます。
010203
戻る