CSPP日本校のプログラム > ファカルティ > スコット・ウーリー Scott R. Woolley, Ph.D.
スコット・ウーリー
Scott R. Woolley, Ph.D.
Scott R. Woolley, Ph.D.

California School of Professional Psychology 教授
システムワイド・ディレクター
Marital and Family Therapy博士/修士課程プログラム・ディレクター
カリフォルニア州認定マッリッジ&ファミリー・セラピスト
感情に焦点をあてたセラピー(Emotionally Focused Therapy)の生みの親であるスーザン・ジョンソン博士(Suzan Johnson)との共著 "Becoming an EFT therapist"もあり、米国以外にもフィンランド、香港、台湾、カナダでワークショップを開いてきた。また解決志向短期セラピーを広めた戦略派家族療法のジェイ・ヘイリー(Jay Haley)やジェームス・フラモ(James Framo)に師事して家族療法を学んだ。個人開業ではカップルセラピーを専門にしている。
日本校には隔年に来日し、カップル療法と家族療法の講義を担当。

専門:感情に焦点をあてた家族療法&カップル療法、結婚と夫婦の比較文化研究、薬物依存、セラピーの多文化問題、MFTのスーパービジョン&トレーニング。

著書や論文など詳しくはCSPPのプロフィール
BACK
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
NEXT
一覧に戻る